So-net無料ブログ作成

萩原流行さん事故死 転倒後に警察の護送車と接触か [ニュース・メディア]

4月22日、東京都杉並区の青梅街道で、
大型バイクを運転していた俳優の萩原流行(本名、光男)さん(62)が、
転倒し、後続車に胸を轢かれて死亡したとのことです。




スポンサーリンク





萩原流行(ながれ)さんの訃報に驚きが隠せません。
しかし、萩原さんが後続車に轢かれる前に、
警視庁高井戸署の男性警部補(55)が運転する護送車と
接触していたことが分かりました。

同課によると現場は片側3車線の直線。 一番左側の車線を進行していた護送車が、 駐車車両を避けようと中央に車線変更した後、 中央車線後方を走っていた萩原さんのオートバイが 何らかの原因で転倒して護送車に接触。 萩原さんは右側の車線に投げ出され、 後続の乗用車にひかれたとみられる。 萩原さんが護送車を避けようとして 転倒した可能性については「捜査中」としている。


この情報からだと、護送車の車線変更の確認が
しっかりなされていたのかどうかが気にかかります。
警視庁は、自動車運転処罰法違反容疑で詳しい原因を調べています。

運転手の不注意も懸念されますが、
それとは別に萩原さんはうつ病を患っていたとの報道もあります。
2年という短さの間に今回も含め4回の事故を起こしていたそうです。

護送車には運転手の警部補と署員2人、容疑者1人の計4人が乗っていました。
当事者含め事故の目撃者もいるため、
今後事故原因の真相が明らかになると思われます。


<参考サイト:萩原流行さん事故死>転倒後に警視庁高井戸署護送車が接触




スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 







・新着記事






nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

Copyright[コピーライト] 2015 神速トレンディーちゃんねる All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。