So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画】ジョニー・デップの新作が上映 ベネチア国際映画祭 美しさ際立つダコタ [映画]

今月4日、イタリアのベネチアで第72回ベネチア国際映画祭で
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督の『Black Mass』の上映会が行われました。

ヴェネチア サンマルコ広場.jpg



出席者はクーパー監督。
ジョニー・デップ(Johnny Depp)と妻アンバー・ハード(Amber Heard)。
ジョエル・エドガートン(Joel Edgarton)、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)
らがレッドカーペットに登場しました。








スポンサーリンク













ベネチア国際映画祭




『Black Mass』公式予告


映画『Black Mass』でのジョニーデップの役どころは、
ジェームズ・ジョセフ・バルジャーというアメリカンマフィアのボス。
実際にいたマフィアのお話です。
殺人、麻薬取引、マネーロンダリングなど凶悪っぷりは濃すぎるくらいですが、
頭皮はだいぶ薄め(ハ、ハゲといったら失礼かな?)で演じられていました。

面白いことに、FBIの「10大最重要指名手配」にも指定されるほどの
凶悪なジェームズには弟がいます。
その弟の職業がなんと政治家。しかも上院議員。
弟役はベネディクト・カンバーバッチ。

こんなこと日本ではあり得ないですよね。
どんな人生を歩んできたのかがとても気になります。

ちなみに1999年に200万ドル(当時のレートで2億円以上)懸賞金がかけられていました。
長いこと逃亡生活を重ねましたが、
2011年にカリフォルニア州サンタモニカのアパートで逮捕されました。

Black Massの意味は
1.黒ミサ(司祭が黒衣を着る死者ミサ)
2.悪魔ミサ(特に 19 世紀末の悪魔崇拝者がミサをちゃかして行なったという)
ですが、この映画のタイトルはどういった理由で名付けられたか気になります。
映画の内容を見てみないと何ともいえないですね。


全米公開2015年9月18日予定。
日本公開は2015末〜2016年初旬頃になりそうでしょう。



そんなBlack Massの中で紹介したいのはこの人。
ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)



映画写りや写真写りがとても良く、とっても美しい顔立ちをしていますよね。
この女優を知ったきっかけは、
Ellie Gouldingの「Love Me Like You Do」という曲のPVです。






映画「The 50 Shades Of Grey」の挿入歌としても話題のラブソング。
このPVで登場したダコタ・ジョンソンがまあ可愛かった。
この映画の前にはFacebookの創始者マーク・ザッカーバーグを題材にした映画
『ソーシャル・ネットワーク』にも出演していたようです。






プロフィール


【名前】:ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)

【生年月日】:1989年10月4日

【年齢】:25歳(2015年9月現在)

【出身】:アメリカ合衆国 テキサス州オースティン

【職業】:ファッションモデル、女優

恋人】:イギリスのモデル・歌手であるマシュー・ヒットと交際中。







今回写真を調べていて、写真によっては多少しわが目立っているようにも見えました。
それでも、美しさはまだまだ健在。
今後の活躍から目が離せません。








スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画







・新着記事






nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

Copyright[コピーライト] 2015 神速トレンディーちゃんねる All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。