So-net無料ブログ作成
検索選択

主役は白鵬に勝利した栃煌山か?北の富士のファッションか【大相撲10日目】 [スポーツ]

大相撲名古屋場所10日目は21日、愛知県体育館で行われました。

全勝の横綱・白鵬と1敗の栃煌山が結びの一番で対決しました。

今までの対戦成績は、29戦中28勝1敗で白鵬が断然有利。
白鵬からすれば対栃煌山戦の勝率は97%とお得意様の相手でした。

しかし、栃煌山が左にいなしながら、はたき込みで白鵬に土をつけました。

10日目を終了した時点で既に2大関2横綱を撃破。
優勝が現実味を帯びてきた栃煌山

今場所の栃煌山は何が違うのでしょうか?
そしてネットで話題、本日の北の富士勝昭氏のファッションとは?




スポンサーリンク




大相撲


今場所の栃煌山は、2日目に大関・稀勢の里を、
続く4日目に大関・琴奨菊を破り、
幸先のいいスタートを切りました。

5日目に新大関・照の富士に負けましたが、
9日目の鶴竜戦、10日目の白鵬戦と、
2日連続で横綱を撃破しました。

試合後のインタビューでは、
アナウンサーから「横綱戦は気負ってしまうとおっしゃっていましたが」
とふられると
「そうですね、今日は平常心でいけました」と、
精神面のコンディションの良さが感じ取れるものでした。

「1日1日しっかり取り組みたい」と意気込みを語り、
一喜一憂せずに気を引き締めていました。
ますます、今後の栃煌山の取り組みから目が離せなくなりました。

格下相手に取りこぼすことの少ない栃煌山が残す最大の山場は
明日の大関・豪栄道とのライバル対決。
小さい時から、ライバル意識を燃やし切磋琢磨してきた二人。
豪栄道に大関を越され、心中穏やかではないと思います。

対戦成績はほとんど五分。
明日の結果次第で優勝も狙える位置となります。

ちなみに栃煌山は、2012年の5月場所では、優勝争いをしていました。
残念ながら、旭天鵬との優勝決定戦に敗れてしまいました。

が、もし今場所優勝すれば、久しぶりの日本出身力士の優勝となります。
日本出身力士の最後の優勝は2006年の初場所
栃東の時までさかのぼります。

ちなみに旭天鵬はモンゴル出身ですが、
日本に帰化しているため日本国籍力士の優勝は、
自身が優勝争いを演じた2012年5月が直近となります。

豪栄道も成し遂げていない悲願の初優勝を達成できるか見物です。



優勝を争う1敗力士は

横綱・白鵬
横綱・鶴竜
新大関・照ノ富士
関脇・栃煌山

の4力士が有力です。


栃煌山の今場所の強さの秘訣は、何と言っても
立ち会いの鋭さ

解説の北の富士勝昭さんも
今場所の栃煌山の立ち会い、取り組み内容にはお墨付きです。

以前(2009年3月場所)、元大関・把瑠都との取組みでは、
ほとんど何も抵抗せずに釣り上げられたことから、
「栃煌山は吊られっ放しじゃなくてもっと抵抗しないと!『シャケ』じゃないんだから…」
「お歳暮の鮭でも、もうちょっと恰好よく釣られてるよ」
と毒を吐かれ話題になったこともあります。

ですが、シャケと毒突いた北の富士さんも認める程、
今場所の栃煌山は良い状態です。
ぜひとも優勝に向けて、明日の豪栄道戦頑張ってもらいたいですね。



もうひとつ、栃煌山の白鵬撃破の話題をかっさらうかのごとく、
先ほどにも出てきた北の富士さん。
本日のファッションがツイッターで話題です。

その様子をまとめてみます。


















着物を着こなしたり、カジュアルな服装を着こなしたり、
はたまた白のGショックを身につけたり、
ただでは解説しないのが北の富士勝昭氏。
今後のファッションと本業の解説にも注目していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 







・新着記事






nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

Copyright[コピーライト] 2015 神速トレンディーちゃんねる All Rights Reserved.