So-net無料ブログ作成

小林尊とマツコが対決!?フードファイターの驚くべき体質と年収!逮捕理由や恋人は? [エンタメ・芸能・ゴシップ]

Takeru Kobayashi マッチョ.jpg
photo by yamchild CC


5月5日(火)の「マツコの知らない大食いの世界」で
世界一有名なフードファイター小林尊さんが登場します!



番組のためにNYから緊急帰国し、
大好きな“大食いの世界”を語り尽くしてくれます。



マツコも知らない大食いの世界はいささか限定されてしまいそうですよね(笑)
しかし、マツコは一体大食いの何を知っていて何を知らないのか?
その境界線が今から気になってしまいますね。



番組内ではマツコvs小林尊の水餃子早食い対決も!
フードファイターの私生活&小林尊のNYの自宅を本邦初公開!
要チェックですね。



一説には日米野球界にとってのスーパースターのイチローよりも
知名度があるとさえ言われている小林尊さん。


そんな知られざるフードファイター小林尊について色々とまとめてみました。





▼目次
小林尊について
 ・プロフィール
 ・経歴
 ・現在の年収と恋人
 ・逮捕騒動
 ・異名と評価
フードファイターって何?
 ・生計の立て方
 ・体質
 ・日本の有名ファイター
+α情報
 ・小林尊が思う人類最強のポテンシャルをもつ男とは?
 ・小林尊の「日本対アメリカの対決」の考察がガチ
 ・小林尊が完敗した面白い相手とは?






スポンサーリンク





小林尊について

・プロフィール

Takeru Kobayashi1.jpg【名前】:小林 尊(こばやし たける)

【生年月日】:1978年3月15日

【年齢】:37歳(2015年4月現在)

【血液型】:A型

【出身】:長野県長野市

【身長/体重】:173cm/58kg

【デビュー】:2000年

【職業】:フードファイター、実業家

【活動拠点】:アメリカ、ニューヨーク


・経歴

長野県長野商業高等学校卒
     ↓
四日市大学経済学部卒業
     ↓
フードファイター in JAPAN(TVチャンピオン&フードバトルクラブ)
     ↓
フードファイター in USA「United Food Fighter Organization(UFFO)」の立ち上げ





・年収と恋人

【年収】現在の推定年収は数千万円以上

フードファイターという職業柄のためか、
毎年安定した収入というわけではないようですね。
といっても、数千万!!
まさにアメリカンドリームをつかんでいますね。




スポーツ選手同様に、
大会の賞金は順位によって変動してしまいますし、
その時々によってスポンサーの数によっても、
収入にばらつきが出てしまいますからね。




絶好調の時もあれば
スランプの時もあり、
フードファイターとして稼ぐのは
まさに至難の技。




食べることが仕事なので、
体調管理はプロスポーツ選手以上に
難しそうです。



サッカーや野球の選手と違って
フードファイターの選手寿命は
一体どうなっているんですかね。





【恋人というより妻】ヴィンセント・オリベリさん


な、な、なんとアメリカ人女性の
奥様がいらっしゃったようです。



全く知りませんでした。
2010年には既に結婚していたようで、
フードファイトの大会で奥様の写真が、
ネットに出ていました。



イケメンの小林さんなら、
アメリカン美女を射止めていても
何の不思議でもありませんが、



まさか、外国人と結婚していたとは
いやはや想定外でした。



・逮捕騒動

事実を時系列に並べていきます。


2010年のネイサンズ大会に申し込み。

      ↓

小林が出場するにあたっての契約書に
「1年間は許可なく他の大会に出場しない、
番組などで大食い・早食いのパフォーマンスを行わない」が記載。

      ↓

その契約では「私的には何もできない」ため、
契約内容の変更を申し出る。
「金銭は一切要らない、
出場するだけでも良い」と変更を申し出た

      ↓

変更認められず、契約書にサインしなかった。

      ↓

ネイサンズ大会欠場となった。

      ↓

ネイサンズ大会に観戦で訪れた。

      ↓

大会終了後にステージに上がろうとしたところを拘束され逮捕された。





これが逮捕騒動の流れですが、
なぜステージにあがってしまったのでしょうか?



これに対してはいくつか情報が飛び交っているようです。



ひとつは現場に小林がいることを知った観戦者が

「小林コール」
(Let him eat. 小林にも食べさせろ)

を起こした為、

ファンの期待に応え、勝者を祝福しようと思い、

ステージに上がってしまったようです。


逮捕後はどうなったかと言いますと、



6ヶ月間の保護観察処分が下されました。


その中身は、
罰金は科されず
保護観察期間中に問題を起こさなければ
犯罪記録も残らない寛大判決だったようですね。



そもそも、大会運営側が
小林に不利な条件を吹っかけたために
参加ができなかったのですから
可哀相ですよね。



無理矢理がステージに上がっていった訳ではなく、
ただ、観戦に訪れていたところを
ファンの後押しと会場の雰囲気を盛り上げるため
を考えると、ステージに上がるのも
無理はないと思いました。


ちなみにこの大会。
小林が抜けたことで、
大会レベルが年々下がり、
視聴率も40%近く下がり、
中継放送中止にまで追い込まれました。


自業自得ですね。



スポンサーリンク






・異名と評価

【異名】:「プリンス」、「底知れぬ貴公子」、「地上最強の胃袋」、「The Tsunami」



フードファイト界での
確固たる地位が読み取れますよね。



イケメンで
小柄な体からは想像もできないくらいの胃袋の許容量。
大会ではほぼ敵無しで、地上最強の名を欲しいままにし、
食べる姿は形容しがたい程の迫力。



といったところでしょうか。




【評価】:

「スポーツ界で最も恐れられている選手10人」
「スポーツ史上もっとも支配的なアスリート」
「世界が尊敬する日本人100人」
「アジアの偉大なスポーツ・ヒーロー」
「伝説のフードファイター」



名だたる偉人と肩を並べる小林尊。
これら選出されている人物と比較すると
いかに彼が凄い男かが分かると思います。



また、NYタイムズのエコノミストであり、
「ヤバい経済学」の著者として有名な
ジャーナリストのスティーブン・ダブナー。




彼が小林の成功から学ぶ問題解決の方法
と題して記事を書いています。(以下の3つをwikiより引用)
1. 問題の再定義
小林のライバルたちは、普段からよく食べる大男で、彼らは自分たちが常にしている方法で大会に参加したが、小林は問題を違う角度から、スポーツのように捉え、競争のために、これまでとは異なる方法で実験をした。

2. 人工的な限界を受け入れるな
世界記録25本を小林は二倍にした。彼がもし、25が限界だと信じていたならば、これを上回わることはなかっただろう。我々は人工的な限界にあまりにも従順だ。誰かが不可能だと言った時、それに挑戦せよ。

3. 違う考え方をし、実験せよ
小林の成功と革新における多くの話の核心は、あなたが頻繁に多くの事を試さなければならないと言う事である。「いつでも機会があるならば、あなたはパンを温かいお湯につけるべきだ」




小林尊と言う男を調べれば調べるほど、
この言葉が確かにそうだ!
と思わされます。



フードファイターとして成功するために、
人体を科学し、いかに早く食べれるか?
どうすれば勝てるのか?を
本気で考えています。




一つのことに、
決して諦めず
全力を注ぐひたむきさは
成功するべくして
成功しているのだと痛感しました。




『失敗することは失敗ではない、諦めることが失敗だ』
と先人の残した名言を胸に抱き、
体現したように思えます。




日々諦めずに、挑戦。
失敗しても反省し、
創意工夫を持って日々改善。




これを反復継続してきた結果、
フードファイトをスポーツの文化へと
成り立たせることが出来たんですね。



小林尊、恐るべし。



フードファイターって何?

・生計の立て方

大会賞金
雑誌・番組出演料
スポンサー
事務所に所属して給料をもらう



などが考えられますね。





・体質

フードファイターには2つのタイプがあるようです。



1.沢山食べても消化せずに便として排出するタイプ

2.新陳代謝が早すぎるかタイプ。



この2パターンです。



有名なフードファイターで当てはめてみると、


ギャル曽根やジャイアント白田は1のタイプ。


小林尊のように痩せ型の人間は2のタイプが多いみたいです。



小林は、通常の半分くらいの消化スピードだそうで、
生まれ持っての特異体質だそうです。



まれに新陳代謝の激しい人がいるそうで、
蜂によく似ている体質だそうです。



消化スピードが半分って普通考えられませんよね。
まさにフードファイトするための体質が
生まれつき備わっていたんですね。



1タイプの人は様々な病気になりやすく、
2タイプの人は早死にしやすいようです。



フードファイターは
人一倍健康管理を徹底しなければ
選手生命に直結する過酷なスポーツということですね。


小林尊の筋肉の凄さが分かるサイトを見つけたので、
興味のある方はご覧下さい。
筋肉の写真は90番目の投稿にあります



・日本の有名ファイター

・赤阪尊子(あかさか たかこ)通称:女王、飢えるジャンヌダルク
・木下智弘(きのした ともひろ)通称:ていねい木下、怪物くん木下
・曽根菜津子(そね なつこ)通称:ギャル曽根
・白田信幸(しろた のぶゆき)通称、ジャイアント白田、大喰い大魔神
・菅原初代(すがわら はつよ)通称:子連れ大食い・魔女菅原、マラソン菅原
・西川廣幸
・山本卓弥(やまもと たくや)通称:キング山本



+α情報


・小林尊が思う人類最強のポテンシャルをもつ男とは?

小林尊が自身のブログで言及していました。


その最強のポテンシャルを持つ男とは?





それは、




白田信幸(しろた のぶゆき)こと
ジャイアント白田です。

(以下、小林尊のブログから抜き出して引用)
ポテンシャルは絶対に白田最強!!!


<最も進んだトレーニング法や調整法を学べば負けない!


とにかく本当に人類最強といえる選手になれるのは、白田。


これは間違いないので、白田のカムバック期待。




日本のトレーニングは時代遅れのようですね。

といっても、白田は既に引退した身。


小林尊との再戦が見たいですね。


・小林尊の「日本対アメリカの対決」の考察がガチ

ブログを徘徊していてびっくりしました。

フードファイトをスポーツとして取り組み、

科学として考察しています。


また、日本対アメリカの対戦が組まれた場合の想定が面白い。



様々な状況を想定して、
メンバー選考を考え、
戦略を練る姿は
フードファイト日本代表の監督のようでした。




フードファイト日本代表の監督というものはないんですけどね。



是非気になった方は読んでみて下さい。
小林尊の考察がガチ



・小林尊が完敗した面白い相手とは?

小林尊が負けた!?


信じられないと思いきや、負けたんです!



その相手は、小林尊よりも小柄なやつに。



しかもカワイイ!


対戦動画が見たい人にリンクを張っておきます。
・小林尊が完敗した面白い相手とは?の動画



ここまで読んで下さりありがとうございました。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能







・新着記事






nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

Copyright[コピーライト] 2015 神速トレンディーちゃんねる All Rights Reserved.